2016年

11月

24日

曙鶏

来年の干支の置物ができあがったといって

ご連絡をいただいて訪れたまさんど窯。

 

 

めずらしい素材との出会いに舞い上がり

思わず記事にしてしまいましたが、

ようやく本命のご紹介です^^

 

来年  2017年の干支 「 酉 」

 

 

 

「曙鶏」syokei

 

 

続きを読む 1 コメント

まさんど窯ってどんなところ? ~part2~

 

さて、展示室から場所を移しまして、

作業場のほうへ移ります。

 

まさんど窯には「登窯」といわれる窯があります。

管理人、最初はどこからどこが窯なのかわからず大きさにビックリしました。

 

現在は使われていないそうですが

見学させていただけます。

 

 

 

_________________________________

 

この木何の木?気になる木

 

この丸太の山、なんだかわかりますか?

これらは窯で使われる薪の原木だそうです。

 

見ての通り、まだまだ山積みのようですし、

薪割りさせてもらいましょうか

いやいや、

これは冗談抜きに力仕事!大変な作業ですね。

でも、作品を創るためには欠かせないものなのですね

 

______________________________________________________

 

 

作業場にて

今日は作業中と言うことで作業場も見学させていただきました♪

お天気の良い日は窯は忙しいそうで

そんな時は、お話は聞けないかもしれませんが職人さんのお仕事ぶりをそっと拝見するチャンスです

 

 

そっと拝見。。なんて言いながら、カメラを向けると笑顔で応えてくれる職人の中沢さん♪お忙しいのにスミマセンっ!ありがとうございます♪

 

 

ちなみに、お皿の下にグレーの線で描かれている可愛いうさぎさん。

焼きあがったらどんな風になると思いますか?

 

見てみたいですね~是非ギャラリーに訪れて、探してみてくださいね♪

 

 

 

 

 

_________________________________

 


今日はカラッと快晴、

洗濯物日和・・ではなく窯元日和。

作業場の前には天日干し中の作品が並んでいました。

 

 

お天気の良い日には、こうした光景に出会えるかもしれません。


 

  

 

~~ さて、お次は番外編へ Let's go ~~


概要 | プライバシーポリシー | Cookie ポリシー | サイトマップ
Copyright (C) 2014 hiro All Rights Reserved.