2016年

11月

24日

曙鶏

来年の干支の置物ができあがったといって

ご連絡をいただいて訪れたまさんど窯。

 

 

めずらしい素材との出会いに舞い上がり

思わず記事にしてしまいましたが、

ようやく本命のご紹介です^^

 

来年  2017年の干支 「 酉 」

 

 

 

「曙鶏」syokei

 

 

続きを読む 1 コメント

まさんど窯ってどんなところ? ~ part1 ~

まさんど窯 正面
まさんど窯 正面

 

場所は 奈良県・西部にある西ノ京・五条山(赤膚山)

 

何軒か赤膚焼の窯元が近くにあるのですが、まさんど窯は

木々や草花に囲まれた古い家屋の正面に

「大塩正人窯」と描かれた看板がでています

 

 

__________________________________

 

 

まず駐車場前にあるこの小屋を訪ねます。
こちらに居る方にお声をかけさせていただいてから見学させてもらいます。

 

____________________________________________________

 

展示室
展示室

こちらは正面入り口右側にある展示室です。
職人の中沢さんが案内してくださいました。

 

入り口上には、大きな松明が飾ってあります

 

 


展示室の扉をひらくと、立派な君子蘭が迎えてくれました。

なんでも50年以上の古株だそうです

 

 

この立派な君子蘭の後ろにも、小さな松明がありますね。

場に調和しているからか

言われるまで気づきませんでした

 

 

 

_________________________________

本日来客中でした(^^)

お話をされているのは大塩正巳さん。

ユニークなお話はいつ来ても楽しくて

ついつい時間を忘れてしまいます。

 

お茶菓子にも注目ですよ♪
お茶菓子にも注目ですよ♪

今日は来客中の皆様と、お茶をご一緒させていただきました。まさんど窯では、あたたかい出逢いがあります

 

____________________________________________________

 

囲炉裏のある展示室
囲炉裏のある展示室

中央に囲炉裏がある展示室

ここではゆっくりと時間が流れています

 

一声かけていただけると

大塩さんや職人さんから

作品にまつわる面白いお話を聞けますよ

さぁ、次はpart2へ参りましょう


概要 | プライバシーポリシー | Cookie ポリシー | サイトマップ
Copyright (C) 2014 hiro All Rights Reserved.