2016年

11月

24日

曙鶏

来年の干支の置物ができあがったといって

ご連絡をいただいて訪れたまさんど窯。

 

 

めずらしい素材との出会いに舞い上がり

思わず記事にしてしまいましたが、

ようやく本命のご紹介です^^

 

来年  2017年の干支 「 酉 」

 

 

 

「曙鶏」syokei

 

 

続きを読む 1 コメント

    まさんど窯 徒然日記

2016年

11月

24日

曙鶏

来年の干支の置物ができあがったといって

ご連絡をいただいて訪れたまさんど窯。

 

 

めずらしい素材との出会いに舞い上がり

思わず記事にしてしまいましたが、

ようやく本命のご紹介です^^

 

来年  2017年の干支 「 酉 」

 

 

 

「曙鶏」syokei

 

 

続きを読む 1 コメント

2016年

11月

24日

素材との出会い(2)

先日の記事の続きです^^

 

釉薬の原料となる藁灰のお話をしていたんでしたね。

 

それだけでも面白いお話だったなぁと思うのですが、

さらに興味をそそられたのは、

焼き物の原料となる粘土のお話です。

 

 

なんと!

今、改修工事が行われている世界遺産薬師寺、

国宝東寺の下より出てきた粘土がまさんど窯へやってきたとのこと!

 

薬師寺が創建されたのは天武天皇の時代である680年と

言われています。

 

ということは、、この粘土。
およそ
1300年前の粘土。。。

 

1300年の月日を薬師寺と共に重ねてきたものが

赤膚焼を通して触れることができるなんて、

なんて夢のようでしょう。。

(写真は試作品)

続きを読む 0 コメント

2016年

11月

14日

素材との出会い(1)

立冬をすぎ、奈良の木々も色づく季節となりました(^^)

前回の更新から間が空いてしまいました。

楽しみにしてくださっていた皆様申し訳ございません。お久しぶりです、管理人のhiroです。

 

今日は、新しい干支の置物の撮影に

このHPを見て興味をもってくれた友人と共に秋のまさんど窯を訪れました。

 

 

お天気はあいにくの雨模様でしたが、
きれいな皇帝ダリアが迎えてくれました。

続きを読む 0 コメント

2016年

2月

22日

たまざる

皆様こんにちは!管理人です^^

立春も過ぎ、寒さの中にも

ほんのり春を感じるような1日に、
まさんど窯を訪問してまいりました。

 

いつもの玄関先の鉢の上で

私を見上げる新しい顔

「ちょっと、来るのがおそいんじゃないかい?待ちくたびれたよ」

なんて声が聴こえてきそうな面持ちで

私をお迎えしてくれたのは、そう、お猿さん。
年が明けて今年は申年。

新しい干支の焼き物を見せていただこうと訪れたのでした。

 

さぁ早速、展示室へ!

続きを読む 2 コメント

2015年

8月

17日

4月の訪問part.2

春うららの心地よい季節に訪れてから、

もうヒグラシの鳴く季節になってしまいましたが、
まさんど窯は、ありのままにゆったりと
季節が流れているのだろうと思います・・。

 

ずいぶんご無沙汰しております。
こんにちは、管理人です(^^)

4月の訪問では素敵なお品の数々と偶然であったにもかかわらず、

Part1を書いてから家業が忙しさを極めまして続きが書けずに

申し訳ございませんでしたm(_ _)m

お盆明けてようやく少し時間がとれましたので、

記したいと思います。

*************************
(続き)

 


いつも訪れる作業場にお邪魔すると、

かさ高く積み重ねられた取り分けのお皿がありました。

 


続きを読む 0 コメント

概要 | プライバシーポリシー | Cookie ポリシー | サイトマップ
Copyright (C) 2014 hiro All Rights Reserved.