2016年

11月

24日

曙鶏

来年の干支の置物ができあがったといって

ご連絡をいただいて訪れたまさんど窯。

 

 

めずらしい素材との出会いに舞い上がり

思わず記事にしてしまいましたが、

ようやく本命のご紹介です^^

 

来年  2017年の干支 「 酉 」

 

 

 

「曙鶏」syokei

 

 

続きを読む 1 コメント

4月の訪問(part1)

4月の爽やかな晴れの日に、

まさんど窯を訪れました。

立派なもくれんの花が太陽にむかって

咲いていました。



正人窯は豊かな自然と共にあり、

四季の移ろいを感じれる空間です。

しかし、迎えてくれる人の温かさは

変わらない空間でもあります。



いつものように、大塩さんと中澤さんが私を笑顔で迎えてくださいました。




前回、ブログで紹介した羊の置物です。

こんなに立派に焼きあがっていました^^

 

羊の置物のお名前は

「祥美洋洋」(しょうびようよう)

 


羊の背の模様が山々が連なっているようだな。。と思っていましたら、

                                      これは、さざ波を表現されているとのこと。

   詳しい説明がかかれた紙も見せていただきました。(下画像参照)




「大羊が天を駆け、からだの青海波の一波を

一頭の羊と見立て、吉祥を呼ぶ、浜千鳥を飛ばしました

皆様によききざし(美報)が届きますように養い下さい。

                    大塩正人」


 

込められた意味をしると

それは、ただの置物ではなく..


職人の方が心をこめて送り出す

願いと祝福が込められた

幸せの使者なのですね^^

      


 


4月の訪問(パート2へ続く)


概要 | プライバシーポリシー | Cookie ポリシー | サイトマップ
Copyright (C) 2014 hiro All Rights Reserved.